閉経

2014年05月23日

今日の一問(医師国試106-A-6、閉経後の女性で高値を示すもの)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

励みにポチッとお願いします。
 


============

いつもと雰囲気を変えていきましょうか。

今日は、この方に登場して頂きます。

越野先生

はい、産婦人科ご担当のDr.越野です。

私はこの先生の「べらんめぇ調」講義が大好きで、長い臨床経験に裏打ちされた講義には人を惹きつける何かがあるんですね。そして、やっぱり、にじみ出てくるお人柄ですかね〜。

皆さんも問題を解いたあと、ぜひ解説講義をご視聴下さい。
 
 
============


それでは、「今日の一問」

基本的な問題なので、国試の総論一般対策として、そして、CBT復元問題にも類似の出題履歴があるので、4年生にも役立ちます。 


第106回 A問題 No.6

健常の若年成人女性に比較し、閉経後の女性で高値を示すことが多いのはどれか。

a 糸球体濾過量

b 末梢血白血球数

c 血中アンモニア

d 血清総ビリルビン

e 血清総コレステロール



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、いつものように、MACのYouTube動画(11分)をご覧ください。 


 

 
基本的な問題だったので、当時の解答率も「e」(98%)でした。落とせない問題ですね。

プチ解説】
 更年期における性ホルモン分泌の変化は、まずエストロゲン分泌の低下から始まる。エストロゲンには、血中LDLの増加を抑え、HDLの合成を促進し、血清総コレステロールを調整する機能がある。そのため更年期になるとLDLや中性脂肪が増加し、脂質異常症になりやすくなる。



多士済々の講師陣。
講義力」が自慢のMACの提供でした。
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net


では、また明日。

さいなら〜。 


===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top


==============
病棟実習・研修前に役立つ「研修医はじめの一歩ブログ」もヨロシクです!
ippo_blog


心電図アレルギーの人にオススメ
笑いながら身につくモニター心電図の基礎知識。
BIBITTO
ビビッと心電図−波に乗ったお笑い芸人−
(Amazon)  


at 08:00|Permalink