第107回医師国家試験

2014年12月17日

今日の一問(医師国試107-E-54、胃癌の開腹手術で全身麻酔)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


「1日1ポチ」ありがとうございます。

もう1押しでベスト5に入るのでヨロシクお願いします
あと一息。
 



============



1217






詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試直前大予想講座



============



では、いつものように、「今日の一問」。 

 
医師国試107回E問題No.54

50歳の男性。

胃癌に対する開腹手術のためプロポフォール、セボフルラン及びロクロニウムで全身麻酔中である。

皮膚切開を契機として、血圧が上がり脈拍数が増加した。

膀胱温36.5℃。SpO2 99%。
 
追加すべきなのはどれか。
 

a フェンタニル

b ダントロレン

c ニトログリセリン

d スキサメトニウム

e プロプラノロール


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

難しかったのでは?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(3分25秒)で解説をご覧ください。 
 

 





追加情報
日本麻酔科学会
↓ ↓ ↓
医薬品ガイドライン


日本ペインクリニック学会
↓ ↓ ↓
オピオイド 



久々に炸裂しました。


「それ、論外だろ〜!」

論外Tシャツ




講義力」が自慢の
MACの提供でした。
 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

  
では、また明日。

さいなら〜。 


==============

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年12月16日

今日の一問(医師国試107-A-59、3か月前から続く背部痛と左上腹部痛とを主訴に来院)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

医師国試はもちろん、共用試験CBT対策にも有用な講義をお届けします。


励みにポチッとお願いします。
 




============



ブラ01






詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試直前大予想講座



============



では、アルコール関連で「今日の一問」

診断は容易なので、この疾患に対する病態を理解しているかどうかを問う問題です。

医師国試107回A問題No.59

58歳の男性。3か月前から続く背部痛と左上腹部痛とを主訴に来院した。

20歳過ぎからアルコールを多飲している。意識は清明。

身長165cm、体重52kg。

脈拍76/分、整。血圧112/78mmHg。

腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。

背部の皮膚に異常を認めない。

血液所見:
 赤血球385万
 Hb 12.5g/dL
 Ht 36%
 白血球5,800
 血小板23万。

血液生化学所見:
 空腹時血糖112mg/dL
 総蛋白6.3g/dL
 アルブミン3.4g/dL
 総ビリルビン0.7mg/dL
 AST 23 IU/L
 ALT 18 IU/L
 ALP 295 IU/L(基準115〜359)
 γ-GTP 120 IU/L(基準8〜50)
 アミラーゼ232 IU/L(基準37〜160)
 CA19-9 32U/mL(基準37以下)。

この患者でみられるのはどれか。2つ選べ。 

a 耐糖能異常

b 膵液量の増加

c 糞便中脂肪量の低下

d 膵液中重炭酸濃度の上昇

e BT-PABA試験で尿中PABA排泄量の低下


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

膵炎の病態については整理できてましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(10分12秒)をご覧ください。 

東田10s

 

 





【追加情報】
難病情報センター
↓ ↓ ↓
慢性膵炎 





講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

==============

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年12月12日

今日の一問(医師国試107-A-35、意識消失で搬入された高齢男性)




おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



励みにポチッとお願いします。
 




============



ブラ10模試






詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試本番プレテスト



============



では、いつものように、「今日の一問」


医師国試107回A問題No.35

72歳の男性。意識消失のため搬入された。

今朝、意識がない患者を発見した家族が救急車を要請した。

数か月前から食事前になると寝ていて呼びかけに反応が鈍いことがあり、ジュースを摂取して回復していたという。

今までに糖尿病を指摘されたことはない。

身長168cm、体重68kg。脈拍88/分、整。血圧142/80mmHg。

血液生化学所見:血糖33mg/dL。
 
現在の病態の原因検索に有用でない検査項目はどれか。

a 血中インスリン

 

b 血中コルチゾール

 

c 血中インスリン抗体

 

d 血中副甲状腺ホルモン

 

e 血中インスリン受容体抗体


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、いつものように、解答と解説はMACのYouTube動画(12分25秒)をご覧ください。 

 

 



 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年12月05日

今日の一問(医師国試107-I-47、右眼の視力不良で来院した20歳男性)




おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



励みにポチッとお願いします。
 




============





ブラ06もし








詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
eラーニング単科講座




============



では、いつものように、「今日の一問」


医師国試107回I問題No.47

20歳の男性。右眼の視力不良を主訴に来院した。

前眼部、中間透光体および眼底に異常を認めない。

眼圧は正常である。

右眼の視力検査の結果を示す。

107I47


右眼の屈折はどれか。

a 0.25Dの遠視

 

b 正視

 

c 0.50Dの近視

 

d 1.00Dの近視

 

e 1.25Dの近視


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

(Twitterでのご指摘ありがとうございます。正解のボタン、間違えてました

MACのYouTube動画(3分28秒)で解説をご覧ください。 
 

 



東田11



 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年11月12日

今日の一問(医師国試107-H-12、菌血症の診断)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 

============



MACの「国試最速講座」。



過去3年分のメジャー良問だけを解説しました。



詳細はMACのHPをご覧下さい。


その中から「今日の一問」



では、行ってみましょう! 



【第107回H問題No.12】

血液培養について、菌血症の診断における感度を下げるのはどれか。

a 検体を冷蔵保存する。

b 検体採取の回数を増やす。

c 抗菌薬を投与する前に採取する。

d 異なる部位から2セット採取する。

e 好気性ボトルより先に嫌気性ボトルに分注する。


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

合ってましたか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
では、解説はYouTube動画(5分13秒)をご覧ください。



    




講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink