第106回医師国家試験

2014年11月26日

今日の一問(医師国試106-B-34、臓器移植法)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。




ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 

============



【第106回B問題No.34】


臓器の移植に関する法律の平成21年改正によって、初めて可能になったのはどれか。

a 遺族の同意のない臓器摘出

b 親族以外への臓器の優先提供

 

c 15歳未満の者からの臓器提供


d 臓器移植を目的とした海外渡航


e 脳死した者の身体からの臓器摘出









日曜日の新聞記事(東京新聞)にこんな記事が掲載されました。

 
 脳死




以下は日本臓器移植ネットワークのHPからの引用です。

img_04_02


1997年10月16日「臓器移植法」が施行されたことにより、脳死後の心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸などの提供が可能になりました。しかし、脳死後の臓器提供には、本人の書面による意思表示と家族の承諾を必要としており、この意思表示は民法上の遺言可能年齢に準じて15歳以上を有効としていたため、15歳未満の脳死臓器提供はできませんでした。したがって、小さな臓器が必要なからだの小さな子供たちへの心臓や肺の移植は不可能で、多額の募金を集めて海外に渡航移植をする子供が後を絶ちませんでした。
2010年7月17日に改正臓器移植法が全面施行され、本人の意思が不明な場合には、家族の承諾で臓器が提供できることとなりました。これにより、15歳未満の方からの脳死での臓器提供も可能となりました。また、死後に臓器を提供する意思に併せて親族に優先的に提供できる意思を書面により表示できるとした「親族優先提供」も2010年1月17日に施行されています。


では、また。


さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink

2014年11月25日

今日の一問(医師国試106-A-46、血便を主訴に来院した52歳男性)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

医師国試はもちろん、共用試験CBT対策にも有用な講義をお届けします。


励みにポチッとお願いします。
 


============



ブラ01



詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試直前大予想講座



============



では、ガラっと変わって国試最速講座」から「今日の一問」

 

手術術式についての問題です。



本番では意見が分かれた問題ですね。



では、どうぞ。



医師国試106回A問題No.46

52歳の男性。血便を主訴に来院した。

1か月前から便に少量の血液が付着していることに気付いていた。

徐々に血液の量が増加し改善しないため受診した。

既往歴に特記すべきことはない。

大腸内視鏡検査で肛門縁から10cm口側に2型の全周性腫瘍を認める。

胸腹部・骨盤部造影CTで、リンパ節転移、肝転移および肺転移を認めない。

注腸造影写真を示す。

106A46

 
 
選択すべき術式として適切なのはどれか。
 

a 直腸切断術

 

b Hartmann手術

 

c 高位前方切除術

 

d 低位前方切除術

 

e 経肛門的腫瘍摘除術


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

解答と解説は、MACのYouTube動画(4分18秒)をご覧ください。 
 

 



高位と低位で悩まれた方が随分多かったようです。

大腸癌01各部の名称




 
理屈が分かると楽しいですね。

講義力」が自慢の
MACの提供でした。
 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

  
では、また。

さいなら〜。 




at 07:00|Permalink

2014年11月14日

今日の一問(医師国試106-I-22、胃GISTについて)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 

============


今日もMACの「国試最速講座」から。



過去3年分の

メジャー良問だけをザザッとおさらい
したい方に最適。



詳細はMACのHPをご覧下さい。


では、「今日の一問」



行ってみましょう! 




【第106回I問題No.22】


胃GIST〈gastrointestinal stromal tumor〉について正しいのはどれか。
 

a 胃全摘術が第一選択である。

b 小腸GISTよりも頻度が低い。

c リンパ節に転移することが多い。

d 肉眼的には潰瘍浸潤型を呈することが多い。

e 免疫組織化学染色でKIT〈c−Kit遺伝子産物〉陽性が特徴的である。


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

合ってましたか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
では、解説はYouTube動画(2分15秒)をご覧ください。



    




講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink

2014年10月20日

今日の一問(医師国試106-E-57、48歳女性。首のしこりを主訴に来院)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


昨日、車を運転中に睡魔に襲われました。


緊急の眠気対策をいろいろ試してますが、



1.バンテリンを目の下と鼻の下に塗る 

 →思ったほど効果なし。結膜に塗ったら痛いし、危険。


2.タバスコを飲む

 →意外に効果なし(長時間車に放置し、気が抜けてる)


3.コールドスプレーを耳に吹きかける

 →カロリックテストか? 効果持続せず


4. アメ類 

 →全く効果なし


5.ガム 

 →ガムは部分入れ歯にくっつくし・・・
  ということで今まで敬遠してましたが、昨日試したら効果あり。

ネットで調べたら、咀嚼運動は脳に刺激を与えるので、眠気覚ましに効果あるらしい。


そして、「おしゃぶり昆布 梅果肉付」

org


これが眠気対策第1位と推奨するサイトを見つけたので、これから早速買いに行って、車に常備したいと思います。


車のダッシュボードを開けるとこれらの睡魔対策ツールがどっさり。

家族の笑いの種です。でも、事故は厳禁!


まぁ、なんと言っても、最高の眠気対策は、


「仮眠を取る」


です。


心して運転します。


============



さて、
「今日の一問」


毎度お馴染みのMACの人気講座国試最速講座」から。


これは正答率が97%の問題でした。


「落としちゃダメよ」問題です。



医師国試106回E問題No.57

48歳の女性。首のしこりを主訴に来院した。

3か月前、頸部に腫瘤があることに気付いた。

痛みがなかったのでそのままにしていたが、次第に大きくなってきたため受診した。

既往歴に特記すべきことはない。

 現時点で考えられるのはどれか。2つ選べ

a 悪性リンパ腫

b 亜急性甲状腺炎

c 伝染性単核球症

d 癌のリンパ節転移

e 急性化膿性リンパ節炎



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(1分54秒)をご覧ください。 



 

 



有痛性と無痛性のリンパ節腫脹の鑑別やいかに。
 

【正答率】
a(、99%) 悪性リンパ腫
 一般に悪性リンパ腫の初発症状は表在リンパ節の無痛性進行性の腫大であり、次第に全身症状を伴い、日常生活が制限されてくる。


b(×、0.5%) 亜急性甲状腺炎 
 亜急性甲状腺炎はウイルス感染により限局性甲状腺腫をきたし、有痛性で移動することが特徴である。


c(×、1.0%) 伝染性単核球症
 伝染性単核球症は発熱、咽頭扁桃炎、全身性リンパ節腫脹、肝脾腫、発疹などを特徴とする。 症例文と合致しない。
 
d(、98%) 癌のリンパ節転移
 疼痛を伴わないのが特徴。
 
e(×、0.3%) 急性化膿性リンパ節炎
 急性化膿性リンパ節炎は、疼痛や発熱あり。
 





講義力」が自慢の
MACの提供でした。



では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink

2014年10月14日

今日の一問(医師国試106-A-37、階段昇降時に自覚する前胸部の違和感)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============

先週は台風18号で福岡に飛べるか飛べないかとヤキモキしてましたが、今週だったら台風19号で完全にアウトですね。

先週訪問した福岡の某病院脇にある大きな池の写真です。

 かめ



















亀の種類には詳しくないですが、もしかしたらお祭りの「カメすくい」ですくった亀を要らなくなったのでこの池に逃がして、野生化したのではないかと思ったりして。

多摩川もそんな状況らしく、「タマゾン川」と揶揄されております。

外来生物の繁殖力は旺盛であります。


============


さて、余計な話はさておいて、

早速、
「今日の一問」


循環器の臨床問題です。


毎度お馴染みのMACの人気講座国試最速講座」から。


医師国試106回A問題No.37

75歳の女性。階段を昇ったときに自覚する前胸部の違和感を主訴に来院した。

症状は約1年前からあり、頻度や強さに変化はないという。

身体診察所見に異常を認めない。

胸部エックス線写真と安静時の12誘導心電図とに異常を認めない。

アデノシン負荷201Tl心筋血流SPECTの左室短軸像を示す。

106A37

 
原因として考えられるのはどれか。

a 冠攣縮

b 心筋炎

c 左室肥大

d 冠動脈狭窄

e 陳旧性心筋梗塞



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

ほぼ2つの選択肢に絞られるようですね。
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(4分3秒)をご覧ください。 



 

 



正答率は75%でした。


【正答率】
a(×、22%) 冠攣縮
 症例文から、本例は労作時の狭心発作のため冠攣縮は当てはまらない。
 
b(×、0.3%) 心筋炎
 本例に全身症状なし。
 
c(×、0.8%) 左室肥大
 呈示画像からの左室肥大は判定困難。
 
d (、75%) 冠動脈狭窄
 
e(×、3%) 陳旧性心筋梗塞
 スペクトの遅延像で血流が再分布しているので、否定的。 






講義力」が自慢の
MACの提供でした。



では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink