感染症

2015年08月03日

今日の一問(医師国試107-D-11、メチシリン感受性黄色ブドウ球菌による蜂窩織炎)




おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


励みにポチッとお願いします。
 




============



ブラ10模試






詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試本番プレテスト



============

いきなり、「今日の一問」

罠にはまらないようにご注意下さい。


医師国試107回D問題No.11

メチシリン感受性黄色ブドウ球菌による蜂窩織炎の第一選択薬はどれか。

a セファゾリン

 

b バンコマイシン

 

c アジスロマイシン

 

d クリンダマイシン

 

e テトラサイクリン


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(3分54秒)で解説をご覧ください。 
 

 


おそらく、「メチシリン」と「ブドウ球菌」だけが目に飛び込んできて自爆した人がかなりの数いたんではないでしょうか。

研修医A-02


国家試験などの緊張を強いられる場面では、やっぱり慌ててしまうんですね。


 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2015年06月05日

今日の一問(医師国試109-A-12、淋菌感染症について)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 



============


先日の血尿の精検、行ってきました。
 


尿細胞診、陰性でした。
 


PSAもセーフ。



ふぅー。


 


腹部エコーで、左腎に4ミリが1個、右腎に3ミリが1個の石を発見。


このうちのどちらかが原因で血尿になったんでしょう。

実は、その日の午前中、全身が振動するような作業をしていたのですね。(ずっとボートに乗って、バンバンと波に叩かれていたのですよ)


いずれ石が尿管に落ちてきたら、例の疝痛が腰背部に出てくるんでしょう。




============



さて、今日も今年の国家試験から。


では、感染症一般から「今日の一問」


正答率は60%を切ってます。



医師国試109回A問題No.12

淋菌感染症について正しいのはどれか。

a 潜伏期間は10〜14日である。

b 淋菌はGram陽性双球菌である。

c 膀胱炎として発症することが多い。

d クラミジアとの混合感染が90%にみられる。

e ニューキノロン系抗菌薬に対する耐性株が増加している。


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 kansen_02


パーセントで聞かれるパターンって、大体間違っている選択肢が多いけど。。。

ちょっと、医師594で調べてみたけど、第109回で選択肢にパーセントが入っていたものはほとんどが間違ってましたよ〜。

仕草ブー


内緒ですよ。

嘘かもしれないし、やっぱちゃんと考えて答えを出さないとね。

 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・



a(×、 5%) 男性で潜伏期2〜9日。女性は無症候が多い。
 
b(×、 3%) 写真のとおり。「陰性」の双球菌
 
c(×、 3%) 男は尿道炎、女は子宮頸管炎。
 
d(×、 30%) ねっ、やっぱり誤りでしょ。

20〜30%は混合感染してるそうです。90%は大げさだけど、20〜30%はとても無視できる数字ではないですね。
それでSDA法という淋菌・クラミジアを同時に検出できるような検査があるんですね。
 ↓ ↓ ↓
SDA法

e(○、 59%) 

淋菌感染症の最も重要な問題は、淋菌の顕著な抗菌薬耐性化と多剤耐性化である。国内では、従来治療に用いられていたペニシリンおよびテトラサイクリンに対する耐性菌の割合は依然として高いことに加え、この10年の間にオフロキサシン、シプロフロキサシン等のニューキノロン剤に対する耐性菌が80%程度にまで達し、既にその使用は推奨されない。(IASR、淋菌感染症に関する情報)



【IDWR】
 ↓ ↓ ↓
淋菌感染症


【日本泌尿器科学会】
 ↓ ↓ ↓
尿道炎




では、また。

さいなら〜。 
  

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

内科志望でも、必ず役に立つ麻酔科の書籍です。
minmasu_big

「みんなの麻酔科学−麻酔科医は手術室の内科医だ−」
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2015年03月30日

今日の一問(医師国試107-I-37、性器クラミジア感染症の男性)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


今週から4月ですね!


励みにポチッとお願いします。
 

医学 ブログランキングへ


============

では、早速、「今日の一問」

問題文を読み始めた瞬間は、「あ、これは点取り問題」と思い内心ほくそ笑んだけど、








んん


ん ん ん



「男性」???


知るかい、そんなの。

それも2つも!


MACの人気講座国試最速講座」から。


医師国試107回B問題No.38

性器クラミジア感染症の男性における合併症はどれか。2つ選べ

a 骨盤腹膜炎

b 間質性膀胱炎

c 精巣上体炎

d 前立腺炎

e 亀頭包皮炎



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

尿道から逆行性・上行性に感染するとどうなるかって発想ですね。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(3分05秒)をご覧ください。 



 

 




講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年10月03日

今日の一問(医師国試107-I-37、性器クラミジア感染症の合併症)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


では、早速、「今日の一問」

問題文を読み始めた瞬間は、「あ、これは点取り問題」と思い内心ほくそ笑んだけど、








んん


ん ん ん



「男性」???


知るかい、そんなの。

それも2つも!


MACの人気講座国試最速講座」から。


医師国試107回B問題No.38

性器クラミジア感染症の男性における合併症はどれか。2つ選べ

a 骨盤腹膜炎

b 間質性膀胱炎

c 精巣上体炎

d 前立腺炎

e 亀頭包皮炎



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

尿道から逆行性・上行性に感染するとどうなるかって発想ですね。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(3分05秒)をご覧ください。 



 

 




やっぱりね〜。

正答率は57%でした。


【正答率】
a(×、9%) 骨盤腹膜炎
b(×、10%) 間質性膀胱炎
c(、89%) 精巣上体炎
d(、64%) 前立腺炎
e(×、27%) 亀頭包皮炎
 


【追加情報】
Wiki
↓ ↓ ↓
性器クラミジア感染症
 

国立感染症研究所 
↓ ↓ ↓
性器クラミジア感染症
 
Chlamydiakansen02

(クラミジア・トラコマティスの電顕像、国立感染症研究所HPより)




講義力」が自慢の
MACの提供でした。



では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink

2014年09月08日

今日の一問(医師国試、39℃の発熱と全身の関節痛および筋肉痛)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============

ちょっと古い問題ですが、なら参考になるかと思って・・・。


医師国試98回A問題No.55

35歳の女性。39℃を越える発熱と全身の関節痛および筋肉痛を主訴として来院した。

カメラマンとして西サモア諸島に2週間滞在し、10日前に帰国した。

撮影中はよく蚊に刺されたという。

発熱3日目に、前胸部から腹部、上腕、前腕、指先にかけて発疹が出現した。

皮疹は癒合傾向はなく、赤色である。意識は清明。

体温39.5℃。脈拍92/分、整。血圧110/76mmHg。

軟口蓋に小出血斑が散在しているが、頬粘膜に紅量を伴う白色斑はみられない。

頸部リンパ節腫大はない。

腹部では、肝を右肋骨弓下に1cm触れ、脾濁音界の拡大を認める。

尿所見:蛋白1+、糖(−)。

血液所見:
 赤血球450万、Hb 14.5g/dL、
 白血球2,800、血小板8万。

血清生化学所見:
 空腹時血糖102mg/dL、総蛋白7.2g/dL。
 尿素窒素28mg/dL、クレアチニン1.0mg/dL、総ビリルビン2.3mg/dL。
 AST 156単位(基準40以下)、ALT 223単位(基準35以下)。
 Na 140mEq/L、K 4.0mEq/L、CL 99mEq/L。CRP 1.6mg/dL(基準0.3以下)。

皮疹の写真を示す。

98A55a

98A55b



考えられるのはどれか。

a 麻 疹

b 黄熱病

c ラッサ熱

d デング熱

e 熱帯熱マラリア

 

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

今日は動画は無しです。ごめんね。 

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

答えは見え見えかな?


原因はコイツです。

1024px-Aedes_aegypti_biting_human
(ネッタイシマカ)

蚊の媒介による渡航者感染症です。

では、正解です。

a(×) 麻 疹
 「頬粘膜に紅量を伴う白色斑はみられない」とKoplik斑がないので否定的。
 
b(×) 黄熱病
 黄熱病も蚊が媒介するが、発疹ではなく、黄疸が特徴。
 
c(×) ラッサ熱
 ラッサ熱は野ネズミの一種であるマストミスが自然宿主。
 
d() デング熱
 仕草ピンポン

MACの所在地は、代々木公園のすぐ近く。

代々木公園とは明治神宮を挟んだ位置にあります。

気味悪いですね〜。

なんて記事を書いていたら(9月5日午後)、MACのすぐそばの「新宿中央公園」で感染者が出たというニュース速報が入ってきました〜。

今回の流行は、ウイルス保菌者の血液を吸ったヒトスジシマカが、他の人を吸血した際に感染が広がったとのこと。

1024px-Aedes_albopictus_on_human_skin
(ヒトスジシマカ)

いろいろ蚊について調べてみたら、
吸血するのはメスの蚊だけ。
産卵のための栄養源として吸血するそうです。

オスは吸血しないで、花の蜜を吸ってるというのは初耳


詳しくは、下記を是非ご覧下さい。

●厚生労働省 → デング熱に関するQ&A

●海外旅行と病気.org → デング熱診療マニュアル

e(×) 熱帯熱マラリア
 血液のギムザ染色標本を光顕して同定する。


MAP

新宿中央公園とMACは目と鼻の先。

Very close!!!
(地図はGoogle,Zenrin)
 




講義力」が自慢の
MACの提供でした。



では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink