産婦人科

2014年07月24日

今日の一問(医師国試105-D-17、周産期異常と発症時期の組合せ)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


国試過去問無料サービスの「医師594」のPRと、医師国家試験予備校「MAC」の講義をできるだけ多くの人に伝えたいと思って始めたブログです。


遂に100日が経ちました。



ここまで続くとは正直思いませんでした。

ひとえに毎日訪れてくれる皆さんのお蔭であります。

来訪するユニークユーザ数も、最初の頃に比べて4倍近くなりました。

最近では、記事も随分たまってきたので複数ページを閲覧していただき本当に感謝しております!

さらなる飛躍のために、お友達にも当ブログを紹介していただけると嬉しいっす。







そして、1ポチ押して頂けると更に嬉しいっす。

 
============

では、MACの産婦人科最短講座」から「今日の一問」


医師国試105回D問題No.17

周産期異常と発症時期の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ

a 微弱陣痛-----分娩第1期

b 肩甲難産-----分娩第2期

c 弛緩出血-----分娩第2期

d 臍帯脱出-----分娩第3期

e 常位胎盤早期剥離-----分娩第3期


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

合ってましたか?
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(3分25秒)をご覧ください。 
 

 



では、正答率を示します。

東田先生も言ってますが、よーく考えないとできない問題だそうです。

「迷ったけど頭を使ってなんとか正解に辿りつきました」というMAC生もいました。

【解答率】
a(○、95%) 微弱陣痛-----分娩第1期
b(○、95%) 肩甲難産-----分娩第2期
c(×、1%) 弛緩出血-----分娩第2期
d(×、7%) 臍帯脱出-----分娩第3期
e(×、1%) 常位胎盤早期剥離-----分娩第3期


【実は・・・】
私は肩甲難産だったそうで、いまだに母にそのときどんなに大変だったかを力説されて、その時に患った「肩こり」が未だに取れないという難癖(?)をつけられ、実家に行く度に肩揉みをさせられております

 

 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年06月24日

今日の一問(医師国試104-I-55、60歳女性。最近3か月断続的に性器出血を認める)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


「1日1ポチ」ありがとうございます。

 


============

プロポフォールの小児への投与、

プロポフォール


乳がんの検体を取り違え、不要手術で乳房切除
(病理検体の取り違えが原因のようです)


そして

研修医による病院の放火などなど、どうなっちゃってるんでしょう。


医療系のbad newsが多かった先週一週間でした。 
 
 
============


では、「今日の一問」

越野先生でございます。

ここ数年とても増えてきた「患者への説明」問題です。

越野先生


医師国試108回G問題No.25

60歳の女性。未経妊。51歳で閉経。

子宮がん検診を定期的に受けている。

半年前の検診では異常がなかったが、最近3か月間断続的に性器出血を認める。

2年前から糖尿病で治療を受けている。

身長155cm、体重75kg。

経腟超音波検査で子宮内膜厚は35mm。

子宮内膜組織のH-E染色標本を示す。

104I55

 
患者に対する説明で適切なのはどれか。2つ選べ

a 「MRIで詳しく調べましょう」

b 「子宮腔内を子宮鏡で調べましょう」

c 「子宮頸部を拡大鏡で検査しましょう」

d 「6か月間ほどホルモン補充療法をしましょう」

e 「子宮がん検診で異常がないのでしばらく様子をみましょう」


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

病理画像の読み方など、丁寧に解説されています。
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(7分10秒)で解説をご覧ください。 
 

 


解答率を以下に記します。

【解答率】
a(○、87%) 「MRIで詳しく調べましょう」
 筋層浸潤についてMRIで検査。
 
b(○、94%) 「子宮腔内を子宮鏡で調べましょう」
 頸管浸潤等について肉眼的に観察。
 
c(×、12%) 「子宮頸部を拡大鏡で検査しましょう」
d(×、5%) 「6か月間ほどホルモン補充療法をしましょう」
e(×、0.5%) 「子宮がん検診で異常がないのでしばらく様子をみましょう」


ほぼ毎年出題される子宮体癌。

今年(第108回)はリスクファーターに関する一般問題でした。
整理しておきます。

子宮体癌のリスク要因】 
・高齢
・高エストロゲンとなる環境
  肥満
  糖尿病
  高血圧
  運動不足
  PCOSによる月経不順
  エストロゲン産生腫瘍
 

 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年06月10日

今日の一問(医師国試101-B-118、頸管出血の緊急治療)

 

おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

「1日1ポチ」ありがとうございます。

もう1押しでベスト5に入るのでヨロシクお願いします

 


============

久しぶりに、この先生に登場して頂きましょう。

越野先生

はい、越野先生です。

今日の講義を聴いていると、解剖学的な臓器の位置関係から、産科手術というのは本当に大変だということが分かります。
 
============


それでは、「今日の一問」

頸管妊娠についてです。

発症頻度が少ない稀な疾患ですが、大量出血の危険性があるため、国試でも時折出題されています。


第101回 B問題 No.118

頸管妊娠で容易に止血できない場合の緊急治療はどれか。2つ選べ

a 円錐切除術

b 頸管縫縮術

c 子宮内容除去術

d 子宮動脈塞栓術

e 単純子宮全摘出術



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、いつものように、MACのYouTube動画(6分39秒)をご覧ください。 


 



 
【子宮外妊娠の部位別頻度
①卵管妊娠:98%
 1)卵管膨大部:80%
 2)卵管峡部:12%
 3)卵管間質部:1〜2%
 4)卵管采:2〜3%
②腹膜妊娠:<1%
③卵巣妊娠:1〜2%
④頸管妊娠:<1%
 

子宮外妊娠-のコピー



【追加情報
日本医科大学多摩永山病院
↓ ↓ ↓
子宮外妊娠 



多士済々の講師陣。
講義力」が自慢のMACの提供でした。
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net


では、また明日。

さいなら〜。 


===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top


==============
病棟実習・研修前に役立つ「研修医はじめの一歩ブログ」もヨロシクです!
ippo_blog


心電図アレルギーの人にオススメ
笑いながら身につくモニター心電図の基礎知識。
BIBITTO
ビビッと心電図−波に乗ったお笑い芸人−
(Amazon)  


at 07:00|Permalink

2014年05月26日

今日の一問(医師国試105-G-52、月経の遅れ、下腹痛、性器出血)

 

おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

励みにポチッとお願いします。
 


============

産婦人科が苦手・嫌いという話をよく耳にします。

内科の知識だけではちょっと通用しない部分があるから?

でも、基本的な問題が多いので、得点源にもなりやすいとも聞きますし、実際のところはどうなんでしょう。

先週、越野先生に登場して貰いましたが、今週も越野先生からスタート。

先生曰く、「これは臨床に直結した良い問題」です。
 
============


それでは、「今日の一問」


第105回 G問題 No.52

32歳の女性。月経の遅れ、下腹痛および性器出血を主訴に7月13日に来院した。

月経周期は28日型で整。

最終月経は6月5日から5日間。

3日前に月経の遅れに気付き、市販の妊娠診断試薬で陽性であったという。

内診で分泌物は褐色少量、子宮は前傾前屈で、ほぼ正常大で軟らかく触知する。

両側付属器とDouglas窩とに異常を認めない。

経腟超音波検査で子宮内に胎嚢を認めない。

患者が持参した基礎体温表を示す。

105G52

 
適切な対応はどれか。2つ選べ

a 1週後の再受診

b 血中hCG値測定

c Douglas窩穿刺

d 子宮内容除去術

e 腹腔鏡検査



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、いつものように、MACのYouTube動画(11分34秒)をご覧ください。 


 

 

出題当時の解答率をみると、2つめの選択でちょっと悩まれているようですね。

【解答率
a(○、78%) 1週後の再受診
b○、95% 血中hCG値測定
c×、3% Douglas窩穿刺
d×、10% 子宮内容除去術
e×、13% 腹腔鏡検査


多士済々の講師陣。
講義力」が自慢のMACの提供でした。
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net


では、また明日。

さいなら〜。 


===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top


==============
病棟実習・研修前に役立つ「研修医はじめの一歩ブログ」もヨロシクです!
ippo_blog


心電図アレルギーの人にオススメ
笑いながら身につくモニター心電図の基礎知識。
BIBITTO
ビビッと心電図−波に乗ったお笑い芸人−
(Amazon)  


at 07:00|Permalink

2014年05月23日

今日の一問(医師国試106-A-6、閉経後の女性で高値を示すもの)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

励みにポチッとお願いします。
 


============

いつもと雰囲気を変えていきましょうか。

今日は、この方に登場して頂きます。

越野先生

はい、産婦人科ご担当のDr.越野です。

私はこの先生の「べらんめぇ調」講義が大好きで、長い臨床経験に裏打ちされた講義には人を惹きつける何かがあるんですね。そして、やっぱり、にじみ出てくるお人柄ですかね〜。

皆さんも問題を解いたあと、ぜひ解説講義をご視聴下さい。
 
 
============


それでは、「今日の一問」

基本的な問題なので、国試の総論一般対策として、そして、CBT復元問題にも類似の出題履歴があるので、4年生にも役立ちます。 


第106回 A問題 No.6

健常の若年成人女性に比較し、閉経後の女性で高値を示すことが多いのはどれか。

a 糸球体濾過量

b 末梢血白血球数

c 血中アンモニア

d 血清総ビリルビン

e 血清総コレステロール



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、いつものように、MACのYouTube動画(11分)をご覧ください。 


 

 
基本的な問題だったので、当時の解答率も「e」(98%)でした。落とせない問題ですね。

プチ解説】
 更年期における性ホルモン分泌の変化は、まずエストロゲン分泌の低下から始まる。エストロゲンには、血中LDLの増加を抑え、HDLの合成を促進し、血清総コレステロールを調整する機能がある。そのため更年期になるとLDLや中性脂肪が増加し、脂質異常症になりやすくなる。



多士済々の講師陣。
講義力」が自慢のMACの提供でした。
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net


では、また明日。

さいなら〜。 


===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top


==============
病棟実習・研修前に役立つ「研修医はじめの一歩ブログ」もヨロシクです!
ippo_blog


心電図アレルギーの人にオススメ
笑いながら身につくモニター心電図の基礎知識。
BIBITTO
ビビッと心電図−波に乗ったお笑い芸人−
(Amazon)  


at 08:00|Permalink