代謝

2014年12月12日

今日の一問(医師国試107-A-35、意識消失で搬入された高齢男性)




おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



励みにポチッとお願いします。
 




============



ブラ10模試






詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試本番プレテスト



============



では、いつものように、「今日の一問」


医師国試107回A問題No.35

72歳の男性。意識消失のため搬入された。

今朝、意識がない患者を発見した家族が救急車を要請した。

数か月前から食事前になると寝ていて呼びかけに反応が鈍いことがあり、ジュースを摂取して回復していたという。

今までに糖尿病を指摘されたことはない。

身長168cm、体重68kg。脈拍88/分、整。血圧142/80mmHg。

血液生化学所見:血糖33mg/dL。
 
現在の病態の原因検索に有用でない検査項目はどれか。

a 血中インスリン

 

b 血中コルチゾール

 

c 血中インスリン抗体

 

d 血中副甲状腺ホルモン

 

e 血中インスリン受容体抗体


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、いつものように、解答と解説はMACのYouTube動画(12分25秒)をご覧ください。 

 

 



 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink

2014年11月04日

今日の一問(医師国試105-I-13、PRAとアルドステロンがともに高値)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 

============


ガイドラインには乗ってるけど、

国家試験では出ていない用語があります。

例えば、食事バランスガイドとか。

これは、今年の第108回で出題されました。


eiyou-syokuji2



国試初見参の場合、たいていはサービス問題の場合が多いです。


でも、回を重ねるごとに段々と細かい知識を問われるようになります。



例えば、地域包括支援センターとか。


ガイドラインを見ていたら、まだ出ていない用語がチラホラを目についたので・・・


SCU 〈staging care unit〉


災害医療の目的の一つに、被災地内(病院機能が破綻した地域)の傷病者を被災地外(病院機能を維持している地域)へ搬送することがあります。搬送方法は、ドクターカー、ドクターヘリなど様々な手段が挙げられますが、より多くの傷病者を搬送する観点からDMATでは自衛隊機を使用した航空機搬送を想定しています。航空機内での医療行為は大きく制限されるため、搭乗前に状態を把握することは重要です。
SCUとはすなわち傷病者を被災地内から被災地外への航空機搬送するうえでの臨時医療施設であり、搭乗前最終のメディカルチェックを実施する拠点となります。そのため設置場所は空港併設の格納庫、自衛隊基地、公園などに決めている自治体がほとんどです。
SCUでは、傷病者の状態を再評価するとともに、搬送における傷病者の優先順位を決定したり、長時間フライトに耐えうるかどうかの判断が要求されます。


============



 MACの根幹となる講座到達度試験&解説(一般、臨床)」。


その中から「今日の一問」



血漿レニン活性の問題は、手を替え品を替えてよく出題されます。



また、日常診療ではとても稀な疾患だけど、国家試験では頻出する疾患ってありますが、Liddle症候群もその中のひとつ。 


では、行ってみましょう! 



【第105回I問題No.13】
血漿レニン活性〈PRA〉と血漿アルドステロン濃度とがいずれも高値なのはどれか。

a Liddle症候群

b Cushing症候群

c 腎血管性高血圧症

d 原発性アルドステロン症

e 甘草による偽性アルドステロン症


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

合ってましたか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
では、続きはYouTube動画(14分42秒)をご覧ください。

今回の動画はLiddle症候群と甘草の解説のあとに、問題解説が続きます。 



    




講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink

2014年10月31日

今日の一問(医師国試107-G-28、病院食)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



============


国試勉強の王道、過去3年分の過去問を征するためのMAC国試最速講座

国試最速講座


その中から「今日の一問」


こういう問題は過去問にないから意表をつかれますよね。

まぁ、常識的な問題だから間違えないでしょうが、国家試験という緊張した場面だと何が起こるか分かりませんね。 


皆さんも研修医になってから、食事箋を書かないといけないですが、その時の予習だと思って。 



【第107回G問題No.28】

病院食のうち固形成分が最も少ないのはどれか。

a 重湯

b 五分粥

c 三分粥

d 全粥

e 七分粥


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

「重湯」

こどもの頃、「じゅうゆ」って読んでましたっけ

ついでに「白湯」

これは、「はくとう」って読んでました 

「白」を「さ」って読む理由が全く分かりませんですが、「さゆ」は「さゆ」。 

 
では、続きはYouTube動画(6分4秒)をご覧ください。



    



解説は動画をどうぞ〜!!



ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 

では、また。

さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink

2014年10月29日

今日の一問(医師国試107-D-47、挙児希望の32歳の糖尿病患者・女性)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



============


国試勉強の王道、過去3年分の過去問を征するためのMAC国試最速講座

国試最速講座


その中から「今日の一問」

今日は代謝。早速行ってみましょう!
 
研修医C女-03余裕



【第107回D問題No.47】

32歳の女性。挙児希望のため不妊外来を受診し、その後内科外来へ紹介された。

現在妊娠していない。
18歳で糖尿病と診断されたがそのままにしていた。

身長154cm、体重62kg。

尿所見:
 蛋白(−)、糖2+、ケトン体(−)。

血液生化学所見:
 血清インスリン8.7μU/mL(基準5〜15)、
 抗GAD抗体0.6U/mL(基準1.5以下)、
 尿中アルブミン排泄量8.6mg/gCr(基準30未満)。
 随時血糖208mg/dL、
 HbA1c(NGSP)7.8%(基準4.6〜6.2)。

眼底検査で網膜黄斑部に点状出血を認める。

まず行うべき治療はどれか。

a 食事療法

b ビグアナイド薬の投与

c スルホニル尿素薬の投与

d インクレチン関連薬の投与

e 超速効型インスリンの投与


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

「まず」どうしますか?

 
では、続きはYouTube動画(8分8秒)をご覧ください。



    



解説は動画をどうぞ〜!!



ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 



では、また。

さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink

2014年09月11日

今日の一問(医師国試106-D-25、下肢のむくみを主訴に来院)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


では、早速MACの国試最速講座」から「今日の一問」

数年前からよく出題されるようになった食事療法の問題。

このタイプの問題は毎年なぜか正答率が悪いんだよな〜。


国試最速講座



医師国試106回D問題No.25

58歳の女性。下肢のむくみを主訴に来院した。

15年前に糖尿病を指摘され、10年前から自宅近くの医療機関でインスリン治療を受けている。

10か月前から下肢のむくみを自覚し、次第に増悪してきたため紹介されて受診した。

身長155cm、体重60kg。血圧160/86mmHg。

両下肢に中等度の浮腫を認める。

尿所見:
 蛋白3+、糖(−)、ケトン体(−)。

血液生化学所見:
 血糖127mg/dL、
 HbA1c 6.6%(基準4.3〜5.8)、
 総蛋白5.7g/dL、
 アルブミン3.0g/dL、
 尿素窒素45mg/dL、
 クレアチニン3.5mg/dL。

106D25


食事療法として適切なのはどれか。

a 食事療法a

b 食事療法b

c 食事療法c

d 食事療法d

e 食事療法e



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(19分14秒)をご覧ください。 

指導医04s

 

 




【正答率】
a(×、33%) 食事療法a
b(×、0.5%) 食事療法b
c(×、0.1%) 食事療法c
d(、67%) 食事療法d
e(×、0.3%) 食事療法e






講義力」が自慢の
MACの提供でした。





では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink