消化管

2014年11月25日

今日の一問(医師国試106-A-46、血便を主訴に来院した52歳男性)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

医師国試はもちろん、共用試験CBT対策にも有用な講義をお届けします。


励みにポチッとお願いします。
 


============



ブラ01



詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試直前大予想講座



============



では、ガラっと変わって国試最速講座」から「今日の一問」

 

手術術式についての問題です。



本番では意見が分かれた問題ですね。



では、どうぞ。



医師国試106回A問題No.46

52歳の男性。血便を主訴に来院した。

1か月前から便に少量の血液が付着していることに気付いていた。

徐々に血液の量が増加し改善しないため受診した。

既往歴に特記すべきことはない。

大腸内視鏡検査で肛門縁から10cm口側に2型の全周性腫瘍を認める。

胸腹部・骨盤部造影CTで、リンパ節転移、肝転移および肺転移を認めない。

注腸造影写真を示す。

106A46

 
 
選択すべき術式として適切なのはどれか。
 

a 直腸切断術

 

b Hartmann手術

 

c 高位前方切除術

 

d 低位前方切除術

 

e 経肛門的腫瘍摘除術


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

解答と解説は、MACのYouTube動画(4分18秒)をご覧ください。 
 

 



高位と低位で悩まれた方が随分多かったようです。

大腸癌01各部の名称




 
理屈が分かると楽しいですね。

講義力」が自慢の
MACの提供でした。
 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

  
では、また。

さいなら〜。 




at 07:00|Permalink

2014年11月14日

今日の一問(医師国試106-I-22、胃GISTについて)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 

============


今日もMACの「国試最速講座」から。



過去3年分の

メジャー良問だけをザザッとおさらい
したい方に最適。



詳細はMACのHPをご覧下さい。


では、「今日の一問」



行ってみましょう! 




【第106回I問題No.22】


胃GIST〈gastrointestinal stromal tumor〉について正しいのはどれか。
 

a 胃全摘術が第一選択である。

b 小腸GISTよりも頻度が低い。

c リンパ節に転移することが多い。

d 肉眼的には潰瘍浸潤型を呈することが多い。

e 免疫組織化学染色でKIT〈c−Kit遺伝子産物〉陽性が特徴的である。


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

合ってましたか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
では、解説はYouTube動画(2分15秒)をご覧ください。



    




講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top 


at 07:00|Permalink

2014年10月06日

今日の一問(医師国試107-I-60、生後15日の新生児。胆汁性嘔吐と血便)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============

では、早速、「今日の一問」


今日は小児の消化器外科の問題です。


設問としての情報量が少ないけど、キーワード2つと画像で正解にたどりつきなさい、ということか


毎度お馴染みのMACの人気講座国試最速講座」から。


医師国試107回I問題No.60

生後15日の新生児。

昨夜からの胆汁性嘔吐と血便とを主訴に来院した。

上部消化管造影像を示す。

107I60

 
この患児について正しいのはどれか。

a 腹部に腫瘤を触知する。

b 緊急手術が必要である。

c 虫垂は右下腹部にある。

d 下部消化管造影が必要である。

e 腹部超音波検査でtarget signがみられる。



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

画像、読めましたか?

腸回転異常は意外と出題履歴があるので、「医師594」で検索して、是非知識を整理しておいて下さい。
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(3分12秒)をご覧ください。 



 

 




正答率低し。

正答率は57%でした。


【正答率】
a(×、8%) 腹部に腫瘤を触知する。
 腹部に腫瘤を触知するのは肥厚性幽門狭窄症。その場合は無胆汁性嘔吐。
 
b(、57%) 緊急手術が必要である。
 
c(×、6%) 虫垂は右下腹部にある。
 腸回転異常により虫垂は正中に偏位。
 
d(×、13%) 下部消化管造影が必要である。
 上部消化管造影で十分診断可能。
 
e(×、15%) 腹部超音波検査でtarget signがみられる。
 target signは腸重積 の所見ですね。


腸回転異常


【追加情報】
日本小児外科学会
↓ ↓ ↓
腸回転異常症
 






講義力」が自慢の
MACの提供でした。



では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink

2014年09月22日

今日の一問(医師国試106-G-33、小腸でブドウ糖とともに共役輸送されるもの)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


せっかくの週末だったの



腹痛



発熱



頭痛



でダウンしました。

「腹痛+発熱」ならまだ許せるけど、なぜ「頭痛」まで参加してくるんだろうか?


関節の節々も痛くて、起き上がるのも億劫。


食事は摂れず、というか摂る気にならず、

もっぱら水分補給に頼った週末でした。


============

 
では、早速、「今日の一問」

MACの人気講座国試最速講座」から、補液についての問題です。

生理学の問題です。共用試験にも出るタイプですね。



医師国試106回G問題No.33

経口補液剤に含有され、小腸でブドウ糖とともに共役輸送されて水分吸収を促進するのはどれか。

a Na

b K

c Cl

d Ca

 

e Mg



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(6分41秒)をご覧ください。 

東田先生の解説も熱気がこもってます。

ザンビアの平均賃金の話とか、輸液剤の値段とかの話もあって、興味深いですね。


東田05s



 

 

UNICEF


正答率は80%でした。

医学総論の一般問題では、生理学の問題もここ数年増加しています。

【正答率】
a(、80%) Na
b(×、14%) K
c(×、2%) Cl
d(×、1%) Ca
e(×、1%) Mg


【追加情報】
脂質と血栓の医学
↓ ↓ ↓
経口補水塩
 

基礎医学教育研究会Lab
↓ ↓ ↓
糖質の吸収
糖質が吸収されるアニメが面白い。





講義力」が自慢の
MACの提供でした。



では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00|Permalink

2014年08月05日

今日の一問(医師国試106-I-10、十二指腸を閉塞する)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


漂流モノの小説・実話は結構好きなので読みましたが、この人には脱帽!

漂流40キロ、20時間後に救助…伊豆で29歳会社員

 静岡県伊東市沖で27日午後に行方不明となった神戸市の男性が、約20時間後の28日午前、約40キロ離れた下田市の海岸で救助された。下田海上保安部によると、男性は「手足を広げ、あおむけで浮き続けた」と話しており、体力を温存したことで長時間の漂流に耐えられたとみられる。低体温症の疑いがあり入院したが、快方に向かっている。

毎日新聞 2014年07月28日 21時02分(最終更新 07月29日 16時59分)

漂流


夜に漂流する恐怖もなんのその。


「星が綺麗だった」

「ときおり眠った」


などなど、なんという精神力。

相模湾はサメの宝庫だ、なんてマイナス思考は頭をよぎらないんでしょう。

こういう人が助かるのね




============


今日もMACの国試最速講座」からお届けします。

では、「今日の一問」


パッと見た瞬間、過去問になさそうな問い方と疾患名の組み合わせ。

正答率は低かったようです。

チャレンジしてみて下さい。


医師国試106回I問題No.10

十二指腸を閉塞するのはどれか。

a 薬物性腸炎

b 十二指腸憩室

c 好酸球性胃腸炎

d 上腸間膜動脈症候群

e 十二指腸粘膜下異所性膵


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
この疾患を知っている人なら秒殺なんでしょうが、どうでしたか?

合ってましたか?

合わせて「1ポチ」して頂けると嬉しいです。

 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(6分8秒)をご覧ください。 

東田先生の板書のイラストでナットクです。
 

 


では、正答率を示します。

正解選択肢(上腸間膜動脈症候群)よりも、不正解の選択肢(十二指腸粘膜下異所性膵)のほうが多いという珍しいパターンですね。

【解答率】
a(×、2.6%) 薬物性腸炎
b(×、3%) 十二指腸憩室
c(×、2.5%) 好酸球性胃腸炎
d(○、40%) 上腸間膜動脈症候群
 上腸間膜動脈症候群は上腸間膜動脈性十二指腸閉塞症候群とも呼ばれ、上腸間膜動脈や静脈および神経などを含む腸間膜の起始部が十二指腸水平脚を間欠的もしくは持続的に圧迫することにより十二指腸の閉塞症状を呈する。
 
e(×、51%) 十二指腸粘膜下異所性膵
 もしかして、「輪状膵」と勘違いした人が大勢いたってことなんでしょうか。

【輪状膵】
膵臓の発生異常で、十二指腸下行部を膵臓が輪状に取り巻くことで十二指腸の狭窄・閉塞を認める。

【異所性膵】
迷入膵。胃の粘膜下に異所性に膵組織が迷入したもの



 


 【追加情報
究極の医学電子教科書を目指して
↓ ↓ ↓
上腸間膜動脈症候群



 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

医学 ブログランキングへ

  
では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00|Permalink