今日の一問(医師国試108-B-17、生後1週でPIVKA-IIを測定すべき症候)今日の一問(医師国試107-I-11、肝炎をきたすウイルス感染症)

2017年06月20日

今日の一問(医師国試106-B-4、自然修復が起こらないのはどれか)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 


============
 
医学部 5 年生 6 年生 の 国試対策委員 の皆さま、

もう申込みましたか?


国試最速講座111

キャンペーンのリンクはこちら
 ↓ ↓ ↓
「国試最速講座111」無料受講キャンペーン

【サイト】www.macmic.net


============ 


「今日の一問」は整形外科関連。


医師国試106回B問題No.4

関節構成組織で、損傷によって部分的欠損が生じた場合に自然修復〈内因性修復〉が起こらないのはどれか。

a 骨

 

b 滑 膜

 

c 靱 帯

 

d 関節包

 

e 関節軟骨


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

先生と学生のやりとりがちょっと面白かったです。
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(2分19秒)で解説をご覧ください。 
 

講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00
今日の一問(医師国試108-B-17、生後1週でPIVKA-IIを測定すべき症候)今日の一問(医師国試107-I-11、肝炎をきたすウイルス感染症)