今日の一問(医師国試109-C-1、医師のパターナリズム)今日の一問今日の一問(医師国試109-D-3、自閉症について正しいのはどれか)

2015年05月18日

今日の一問(医師国試109-H-24、56歳の男性、乾性咳嗽の持続)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 



============


昔から健診で、

「総コレステロール値が高めですね」

「高脂質のもの、例えばタマゴとか1日1個にして下さいね」











世の中、変わるもんです。


コレステロール値



これで日本橋「たいめいけん」のオムライスを

心置きなく食べることができまする〜


たいめいけん




============


「書いてあることには意味がある」

東田05s


設問文には、その問題を解くにあたって


無駄な文言や要素はひとつもない


ってことです。



今日は、109回国試から「今日の一問」


必修の臨床問題です。


落としたくないですね〜、本番では。



MACの国試最速講座」に収録予定です。



正答率は96%





医師国試109回H問題No.24

56歳の男性。

2か月前から乾性咳嗽が持続し軽快しないため来院した。

咳嗽は食事や会話の際に悪化する傾向がある。

時々、胸やけや嗄声も自覚している。

発症時から発熱はない。

降圧薬を服用したことはない。

これまで気管支拡張薬、副腎皮質ステロイド吸入薬、抗アレルギー薬および抗菌薬による治療を受けたが改善しなかった。

聴診所見、呼吸機能検査および胸部エックス線写真に異常を認めない。
 
咳嗽の原因として最も考えられるのはどれか。

a 咳喘息

b 感染後咳嗽

c 胃食道逆流症

d 慢性閉塞性肺疾患

e 副鼻腔気管支症候群


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
今日は動画がありますよ!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

解説は、MACのYouTube動画(13分48秒)をご覧ください。 
 

 



a(×、3%) 咳喘息
b(×、0%) 感染後咳嗽
c(○、96%) 胃食道逆流症
d(×、0%) 慢性閉塞性肺疾患
e(×、1%) 副鼻腔気管支症候群



講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

内科志望でも、必ず役に立つ麻酔科の書籍です。
minmasu_big

「みんなの麻酔科学−麻酔科医は手術室の内科医だ−」
(Amazon)




at 07:00│呼吸器 
今日の一問(医師国試109-C-1、医師のパターナリズム)今日の一問今日の一問(医師国試109-D-3、自閉症について正しいのはどれか)