第109回医師国家試験・学校別合格者状況「第110回医師国家試験に向かって」Dr.東田 講演会 

2015年03月20日

今日の一問(医師国試106-I-22、胃GIST)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


ひとりでも多くの医学生に役立ちますように。
 


============



MACから新しく eラーニング【大学単位】講座 が登場しました。



過去3年分のメジャー良問だけを解説したあの
国試最速講座
含まれるお得なセット



詳細はMACのHPで公開中!

指導医08


============

今日もMACの「国試最速講座」から。


では、「今日の一問」



行ってみましょう! 




【第106回I問題No.22】


胃GIST〈gastrointestinal stromal tumor〉について正しいのはどれか。
 

a 胃全摘術が第一選択である。

b 小腸GISTよりも頻度が低い。

c リンパ節に転移することが多い。

d 肉眼的には潰瘍浸潤型を呈することが多い。

e 免疫組織化学染色でKIT〈c−Kit遺伝子産物〉陽性が特徴的である。


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

合ってましたか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
では、解説はYouTube動画(2分15秒)をご覧ください。



    




講義力が自慢のMACです。


解説は動画をどうぞ〜!!




では、また。

さいなら〜。 
  

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00│消化管 
第109回医師国家試験・学校別合格者状況「第110回医師国家試験に向かって」Dr.東田 講演会