今日の一問(医師国試107-B-32、放射性同位元素)今日の一問(医師国試107-A-14、尿中抗原検査が診断に有用な原因菌)

2015年01月22日

今日の一問(医師国試107-D-55、32歳男性。関節痛を主訴に来院した)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。



励みにポチッとお願いします。
 


============

今日は、特別優待講座のご案内です。

1229


講師はもちろん、
東田11
 

Dr.東田です。


受講者全員の合格を目指します!
 


お申し込みは下記ページからお申込み下さいご覧下さい。



============


今日はMACの国試最速講座」からお届けします。

では、「今日の一問」

代謝では定番の臨床問題です。


医師国試107回D問題No.55

32歳の男性。関節痛を主訴に来院した。

本日未明から突然、右の第1趾に強い疼痛を感じた。

数時間様子をみたが、疼痛が増悪したため受診した。

半年前、同部位に同様の疼痛があったが、3日で自然に軽快したためそのままにしていた。

意識は清明。

身長160cm、体重70kg。体温37.0℃。脈拍76/分、整。

血圧134/80mmHg。呼吸数12/分。

血液所見
 赤血球580万
 Hb 16.0g/dL
 Ht 50%
 白血球12,800
 血小板38万。

血液生化学所見
 アルブミン3.8g/dL
 尿素窒素28mg/dL
 クレアチニン1.2mg/dL
 尿酸8.2mg/dL。
 CRP 5.6mg/dL。

足の写真を示す。

107D55


現時点の治療薬として適切なのはどれか。2つ選べ

a コルヒチン

b アザチオプリン

c アロプリノール

d インフリキシマブ

e 非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?


 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(8分31秒)をご覧ください。 

臨床問題は、症例に沿って順番に解説していくので分かりやすいですよね。
 

 

 


講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また明日。

さいなら〜。 
 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net
===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

======
========

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00│代謝 
今日の一問(医師国試107-B-32、放射性同位元素)今日の一問(医師国試107-A-14、尿中抗原検査が診断に有用な原因菌)