今日の一問(医師国試108-B-38、急性心不全の治療薬はどれか)今日の一問(医師国試107-E-54、胃癌の開腹手術で全身麻酔)

2014年12月16日

今日の一問(医師国試107-A-59、3か月前から続く背部痛と左上腹部痛とを主訴に来院)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

医師国試はもちろん、共用試験CBT対策にも有用な講義をお届けします。


励みにポチッとお願いします。
 




============



ブラ01






詳細・お申し込みは下記をご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓
国試直前大予想講座



============



では、アルコール関連で「今日の一問」

診断は容易なので、この疾患に対する病態を理解しているかどうかを問う問題です。

医師国試107回A問題No.59

58歳の男性。3か月前から続く背部痛と左上腹部痛とを主訴に来院した。

20歳過ぎからアルコールを多飲している。意識は清明。

身長165cm、体重52kg。

脈拍76/分、整。血圧112/78mmHg。

腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。

背部の皮膚に異常を認めない。

血液所見:
 赤血球385万
 Hb 12.5g/dL
 Ht 36%
 白血球5,800
 血小板23万。

血液生化学所見:
 空腹時血糖112mg/dL
 総蛋白6.3g/dL
 アルブミン3.4g/dL
 総ビリルビン0.7mg/dL
 AST 23 IU/L
 ALT 18 IU/L
 ALP 295 IU/L(基準115〜359)
 γ-GTP 120 IU/L(基準8〜50)
 アミラーゼ232 IU/L(基準37〜160)
 CA19-9 32U/mL(基準37以下)。

この患者でみられるのはどれか。2つ選べ。 

a 耐糖能異常

b 膵液量の増加

c 糞便中脂肪量の低下

d 膵液中重炭酸濃度の上昇

e BT-PABA試験で尿中PABA排泄量の低下


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
合ってましたか?

膵炎の病態については整理できてましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(10分12秒)をご覧ください。 

東田10s

 

 





【追加情報】
難病情報センター
↓ ↓ ↓
慢性膵炎 





講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

==============

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00│肝・胆・膵 
今日の一問(医師国試108-B-38、急性心不全の治療薬はどれか)今日の一問(医師国試107-E-54、胃癌の開腹手術で全身麻酔)