今日の一問(医師国試106-D-53、手の震えと動きにくさで来院した高齢男性)今日の一問(医師国試、アニオンギャップが増加するもの)

2014年09月01日

今日の一問(医師国試104-B-14、Leopold診察法の結果)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


============


私が住んでる町はご老人が多いです。

65歳以上の割合がなんと40%は超えています。

平成25年の日本の年齢3区分人口は、
・年少人口………………12.9%
・生産年齢人口…………62.1%
・老年人口………………25.1%


群を抜いてるカンジ。







そんな中、最近、お向かいの家に赤ちゃんが誕生。

今も泣き声を聞きながら、これを書いています。


実は、このお宅はこの子で3人目。

うちの左隣の家は子ども3人、そして右隣は子ども5人(全員女児)。



町内の低年齢化に貢献してる特異な一区画です。



============


では、MACの産婦人科最短講座から「今日の一問」


今日は産科のベーシックな問題です。

お絵描きしながら、解いて下さい。



医師国試104回B問題No.14

Leopold診察法の結果を示す。

 第1段  :胎児頭部を触れる。
 第2段  :胎児の背部を母体の右側に触れる。
 第3、4段:胎児下向部は骨盤内に進入している。

この児の胎位・胎向はどれか。

a 頭位第1胎向

b 頭位第2胎向

c 骨盤位第1胎向

d 骨盤位第2胎向

e 横 位


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
お絵描きしてみましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


では、MACのYouTube動画(1分3秒)をご覧ください。 

研修医C女-03余裕



 

 



では、正答率です。

【正答率】
a(×1%) 頭位第1胎向
b(×6%) 頭位第2胎向
c(×8%) 骨盤位第1胎向
d(85%) 骨盤位第2胎向
e(×0%) 横 位


 【Leopold診察法】

レオポルド触診






講義力」が自慢の
MACの提供でした。





では、また明日。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top



at 07:00│産婦人科 
今日の一問(医師国試106-D-53、手の震えと動きにくさで来院した高齢男性)今日の一問(医師国試、アニオンギャップが増加するもの)