今日の一問(医師国試107-G-49、物が二重に見える)今日の一問(医師国試108-I-77、頭痛と嘔吐で来院した12歳男児)

2014年05月30日

今日の一問(医師国試108-B-29、急性冠症候群の診療)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。

ようやく金曜日が来ました〜!


「1日1ポチ」ありがとうございます。
 


============

噂では、ウイルス性炎症ではなくて、イレウスだったそうで。

Paul


 高齢云々より、そりゃ無理ですよね。


 Get back, Paul 
 
 
============

今日は「急性冠症候群」で行ってみましょう。

動画では、東田先生の概念のまとめ方が非常に分かりやすいですよ。

では「今日の一問」


医師国試108回A問題No.43

病歴と身体所見から急性冠症候群を疑う救急患者の診療で正しいのはどれか。
 

a 心雑音がなければ心エコー検査は有用ではない。

b 胸痛の有無にかかわらず12誘導心電図を記録する。

c 血中心筋トロポニンが陰性であれば帰宅させてよい。

d 胸痛が消失していれば患者の予後は良好と判断できる。

e 心電図でST-T変化を認めなければ急性冠症候群は否定できる。


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
ボタンをポチッと押して貰えたでしょうか?

合ってましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

MACのYouTube動画(8分7秒)で解説をご覧ください。 
 

 


国家試験の解答率を示します。

基本的な問題だったので、正答率は高かったですね。
研修医A-11

ということは、落としてはいけない問題です。

【解答率】
a(×) 心雑音がなければ心エコー検査は有用ではない。
b(○、99%) 胸痛の有無にかかわらず12誘導心電図を記録する。
c(×) 血中心筋トロポニンが陰性であれば帰宅させてよい。
d(×) 胸痛が消失していれば患者の予後は良好と判断できる。
e(×) 心電図でST-T変化を認めなければ急性冠症候群は否定できる。


pk1急性冠症候群-のコピー



講義力」が自慢の
MACの提供でした。
 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

===============

  プチPR! 

「医師594」は医学生のための過去問無料サービスです。
 登録は下記からお願いします。

 「医師594」サイト

 登録がまだの方は、これを機会に是非ユーザー登録をお願いします。 

 594top

  
では、また明日。

さいなら〜。 


==============

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 07:00│循環器 | 共用試験
今日の一問(医師国試107-G-49、物が二重に見える)今日の一問(医師国試108-I-77、頭痛と嘔吐で来院した12歳男児)