2019年03月20日

「第114回医師国家試験に向かって」の動画公開

 

594編集部からのお知らせです。


============


第113回医師国家試験の合格率は

 89.0%( 新卒 92.4 、既卒 56.8 

第113回医師国家試験 学校別合格者状況 
 



注目したいのが、既卒生の合格率です。

既卒1年目 73.1(前年より−6.8)

既卒2年目 51.5(前年より−1.9)

既卒3年目 34.3(前年より−4.5)

詳しくはこちら ↓ ↓ ↓

第113回医師国家試験 卒業年次別合格者状況 
 




 

そんな中、

講義力=MAC」 医師国家試験予備校
MAC のDr.東田による

「第114回医師国家試験に向かって」


動画が昨夜アップされたようです。
Dr.東田講演


第114回医師国試を受験される方、


新6年生既卒生も、第115回国試を受験する方も、



ぜひ下記よりご視聴下さい。






講義力」が自慢の
MACの提供でした。

  
では、また。

さいなら〜。 

 
 MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

============



医学部での学びに寄り添うオンライン動画学習サービス MediTunes。

MediTunesは 2019年春、リニューアル致します。

どう変わるのか?お楽しみに!



MediTunes 医師国試対策版

MediTunes 3つのコンテンツ
 
過去問DB:必要かつ十分な12年分、解説はテキストと動画の二刀流
 ↑動画解説搭載でパワーアップした医師594onlineの進化形
 
動画ライブラリ:医学講義800本搭載。医師になっても使えます
 
サプリ講座:産婦人科、公衆衛生など続々公開 

mov_ph


※医師594onlineは、より皆さまのお役に立つMediTunesサービスへパワーアップしたため、2019年に運営を終了する予定です。(2019年1月末日まで公開続行予定)
尚、全く新しいサービスになるため医師594onlineの会員情報は一切引き継ぎませんのでご了承下さい。



============ 


病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)



at 11:06|Permalink

2019年03月19日

第113回医師国家試験・学校別合格者状況



594編集部のマッ君(まっくん)です。


昨日は第113回医師国家試験、合格発表でしたね!

 
 



============

P1010116


第113回医師国家試験の合格状況は、

 合格者 9,029人
 合格率 89.0%

でした! 


 ↓ ↓ ↓
第113回医師国家試験の概要 」



私立、国立、公立別の「合格者状況」

あなたの大学の合格率は?


気になる 学校別合格者状況 を今すぐチェック。
 
 ↓ ↓ ↓
第113回医師国家試験 学校別合格者状況 」





そして、MAC生も続々合格!


合格体験、生の声が聞きたいですね。

こちらは過去の医師国試合格動画の中からセレクト、1名の方の「生の声」をどうぞ。
YouTube動画(約9分)。
 

 





 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

==============

病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)




at 12:00|Permalink

2019年03月09日

【禁忌特集】今日の禁忌(医師国試107A27、生後8日の新生児)



おはようございます。
594編集部のマッ君(まっくん)です。


今日は3月9日。サンキュー  ありがとう の日ですね。
今日も禁忌問題をセレクトしていきます。





============


さて、禁忌問題
「今日の一問」



医師国試107回A問題No.27

生後8日の新生児。異常な動きを心配した母親に連れられて来院。

在胎38週1日2,750gで出生。生後特に異常なく退院した。

生後6日からしゃっくりが出現した。

生後7日に両手を挙げて首を振るような動作が数回みられ、目や口を見開き、びっくりするような表情がみられた。

生後8 日にも首を振る動作がみられ、四肢の振戦もみられるようになったため受診した。

意識は清明。四肢に振戦を認める。
 
血液所見:赤血球518万、Hb 18.6g/dL、Ht 51%、白血球15,300、血小板21万。

血液生化学所見:血糖50mg/dL、総蛋白6.3g/dL、アルブミン4.0g/dL、尿素窒素10mg/dL、クレアチニン0.3mg/dL、総ビリルビン15.2mg/dL、直接ビリルビン0.3mg/dL、AST 42 IU/L、ALT 17 IU/L、Na 131mEq/L、K 3.2mEq/L、Cl 97mEq/L、Ca 6.2mg/dL。CRP 0.1mg/dL。

対応として最も適切なのはどれか。

a 5%ブドウ糖液の静注

 

b 塩化カリウムの急速静注

c 塩化ナトリウムの静注

d グルコン酸カルシウムの静注

e 光線療法



  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 

異常な動き
 
両手を挙げて首を振る動作
 
びっくりするような表情
 
四肢に振戦を認める


電解質をみると、Na、K、CL は問題ないですが、

Ca 6.2mg

と、正常値が 8.4〜10.2mg/dL ということを考えると、


低カルシウム血症 
があることが分かります。





まず行う検査は 
d グルコン酸カルシウムの静注 ですね。


  ・
  ・
  ・
 
この中で 禁忌肢 はどれでしょうか? 

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
禁忌肢 は b 塩化カリウムの急速静注 が  禁忌   です 

スライド011



【正答率】
a (×、5%) 5%ブドウ糖液の静注
 生後3日以降は、血糖が40以下を低血糖とするので、この患児は低血糖による痙攣ではなく、5%ブドウ糖液の静注は適応ではない。
 
b(×0%) 塩化カリウムの急速静注
 塩化カリウムの急速静注は血清K濃度を上昇させ、心室性不整脈による突然死の原因となるので、いかなる場合も★禁忌★である。
  
c(×6.5%) 塩化ナトリウムの静注
  低Ca血症による新生児痙攣には塩化ナトリウムの静注は適応ではない。塩化ナトリウムの静注は低Na血症に適応となることがあるが、急速な補正は橋中心髄鞘壊死の原因となるので要注意である。

d(47.8%) グルコン酸カルシウムの静注
 この患児は低Ca血症による新生児痙攣と考えられるので、痙攣の治療にグルコン酸カルシウムの静注が適応となる。
 
e (×、40.8) 光線療法 
 光線療法は新生児黄疸が強い場合に、間接型ビリルビンを紫外線の作用で水溶性にして黄疸を改善させるために用いることがあるが、この患児は低Ca血症による新生児痙攣と考えられるので適応ではない。










講義力」が自慢の医師国家試験予備校 
MACの提供でした。



では、また。

さいなら〜。 

 
 
MAClogo

【メール】mac@macmic.net
【電 話】03-5326-7611(代表)
【サイト】www.macmic.net

============



医学部での学びに寄り添うオンライン動画学習サービス MediTunes。

MediTunesは 2019年春、リニューアル致します。

どう変わるのか?お楽しみに!



MediTunes 医師国試対策版

MediTunes 3つのコンテンツ
 
過去問DB:必要かつ十分な12年分、解説はテキストと動画の二刀流
 ↑動画解説搭載でパワーアップした医師594onlineの進化形
 
動画ライブラリ:医学講義800本搭載。医師になっても使えます
 
サプリ講座:産婦人科、公衆衛生など続々公開 

mov_ph


※医師594onlineは、より皆さまのお役に立つMediTunesサービスへパワーアップしたため、2019年に運営を終了する予定です。(2019年1月末日まで公開続行予定)
尚、全く新しいサービスになるため医師594onlineの会員情報は一切引き継ぎませんのでご了承下さい。



============ 


病棟実習や研修前に読んでおくとよい「研修医はじめの一歩」シリーズ
サンプルページはこちらからどうぞ。
ippo
青本(ドキドキの生たまご編)
(Amazon)



at 07:00|Permalink